忍者ブログ
CATEGORY : []
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/08/22 14 : 30
CATEGORY : [出会い]

巷には「足ツボサロン」もたくさんできて、「足裏マッサージ」も

身近になりましたが、このマッサージの正確な名称は、足の反射区療法といい、

実は足のツボを刺激するものではなく、身体の器官に、

反射的なつながりがあるとされる反射区(はんしゃく)と呼ばれるゾーンを

刺激して身体のいろいろな部位の疾患(しっかん)を治そうというものです。

足の反射区療法はアメリカやヨーロッパでは、ゾーンセラピー、

またはリフレクソロジーと呼ばれており、科学的に証明された療法として、

保険の対象になる国もあります。また専門医も大勢います。

日本でもこの健康法の普及に貢献したスイス人神父・吾若石(

本名:ジョゼフオイグスター)氏にちなんで「若石(じゃくせき)健康法」と

呼ばれたり、ベストセラーになった「足の汚れが万病の原因だった」の

著者、官 有謀(かん ゆうぼう)氏の名から「官足法」(かんそくほう)

と呼ばれたりして、いろんな名称で普及していますが、

基本的な考えはほとんど同じです。

このサイトでは、なるべく分かりやすくお伝えしたいので、

いろんな名前で呼ばれている足の反射区療法を、ここでは「足もみ健康法」と

呼ぶことにします。

「足もみ健康法」は中国5千年の長い歴史の中を伝承してきた素晴らしい

民間療法です。足をもむことで血液循環が良くなり、

老廃物が体外に排泄されます。また、内臓や脳が活性化して、

体の抵抗力があがります。

効果については驚くほどで、「慢性の肩こりが解消した。」

「便秘がなくなった」「アトピーが改善した。」「血糖値が下がった。」

「健康的にやせられた」など体験者の声が証明しています。

「足もみ健康法」は1日わずか10分~30分でOK。

こつさえつかめば誰でもすぐに実行できるのが魅力です。

tsubo.JPG

PR

2011/07/10 21 : 49
<<足の裏は第二の心臓! | HOME |ヨーグルトってすごい!>>
<<足の裏は第二の心臓! | HOME |ヨーグルトってすごい!>>

忍者ブログ [PR]